今年もインフルエンザの季節になってきました。

予防の基本は「うがい」「手洗い」で、感染を広げないための「咳エチケット」も大切です。しかし、より確実な予防をするにはインフルエンザワクチンを予防接種する必要があります。今年のワクチンは、昨年私たちを震え上がらせた「新型インフルエンザ(A/H1N1)」(平成2341日から「インフルエンザ(H1N1)2009」に名称変更になりました。)に対する効果もある三価ワクチンです。接種回数は、13歳未満が2回で、13歳以上が1回です。接種して2週間ほどで効果が出て、効果は約56ヶ月持続します。

当院でも101日(本日)から予防接種を開始しています。予防接種は診療時間内に行っています。混雑を避けるため、基本的に予約制とさせていただいています。

詳しくは、当院までお問い合わせ下さい。