◆診療時間:
午前/ 9:00~12:30
午後/14:00~18:30
午後の受付は18:00までとさせて
いただきます。
 
午 前
午 後 - -
◆休診日:
木曜と土曜の午後・日曜・祭日
※急患はこの限りではありません。
◆診療科目:
呼吸器内科・内科・アレルギー科
ひらた呼吸器内科クリニックは呼吸器内科(気管,気管支,肺など呼吸に関係する臓器の病気)・アレルギー科、
生活習慣病を含めた一般的な内科を中心としたクリニックです。
Home > 最新情報 > Page.3
日時:2011/10/01 カテゴリー: 院長ブログ
投稿者: 平田範夫

季節の変わり目は気温の変動が激しく、かぜをひきやすいですね。この季節、長引く「鼻かぜ」と思っていたら、実は「花粉症」である方も少なくありません。今回は「秋の花粉症」についてお話しします。

右のPDFファイルをクリックして下さい。

» 続きを読む

日時:2011/10/01 カテゴリー: お知らせ
投稿者: 平田範夫

今年もインフルエンザの季節になってきました。

予防の基本は「うがい」「手洗い」で、感染を広げないための「咳エチケット」も大切です。しかし、より確実な予防をするにはインフルエンザワクチンを予防接種する必要があります。今年のワクチンは、昨年私たちを震え上がらせた「新型インフルエンザ(A/H1N1)」(平成2341日から「インフルエンザ(H1N1)2009」に名称変更になりました。)に対する効果もある三価ワクチンです。接種回数は、13歳未満が2回で、13歳以上が1回です。接種して2週間ほどで効果が出て、効果は約56ヶ月持続します。

当院でも101日(本日)から予防接種を開始しています。予防接種は診療時間内に行っています。混雑を避けるため、基本的に予約制とさせていただいています。

詳しくは、当院までお問い合わせ下さい。

» 続きを読む

日時:2011/09/02 カテゴリー: 院長ブログ
投稿者: 平田範夫
先日、月刊ぷらざの「教えてドクター!!Q&A 病院特集」に投稿しました。
「肺炎を予防するワクチン」についてです。
ぜひ、ご覧ください。→ http://www.plaza-oita.jp/cgi-bin/shop_detail.cgi?item_num=20110913999

» 続きを読む

日時:2011/09/01 カテゴリー: お知らせ
投稿者: 平田範夫

「ヒトパピローマウィルス」の感染で発生する「子宮頸がん」。感染を予防するワクチンが日本でも接種できるようになりました。しかし、東日本大震災の影響もありワクチン不足から、接種を一時中断せざるを得なくなっていました。前回までにお伝えしましたように、「平成22年度に高校1年生が公費対象となっている市区町村において、1回目の接種ができなかった今年度の高校2年生に該当する年齢の方(平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれの方)への子宮頸がん予防ワクチンの初回接種」が、6月10日から順次再開されています。また、厚生労働省からの追加連絡にて「高校1年生相当年齢の方(平成7年4月2日~平成8年4月1日生まれの方)への子宮頸がんワクチンの初回接種」が平成23年7月10日から、中学3年生以下の方(平成8年4月2日~平成11年4月1日生まれの方)への初回接種も7月20日から順次再開されています。

“にせウィルス”を人工的につくり、ワクチンとして使用しているので、ワクチン接種によって感染し、がんが発生するという心配はまったくありません。(自費だと計3回で約5~6万円かかるものが、無料で接種できます。)当院もこの接種事業に参加しておりますので是非ご利用下さい。完全予約制とさせていただいております。詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

(特に上記の高校2年生の方は、平成23年9月30日までに1回目の接種を受けなければ、助成対象となりません。平成23年10月1日以降の初回接種分については、助成の対象とならないのでご注意下さい。9月末は混雑する可能性もありますので、お早めにご連絡下さい。)

» 続きを読む

日時:2011/08/30 カテゴリー: 院長ブログ
投稿者: 平田範夫

東日本大震災の影響で、節電が課題となった暑い夏が過ぎました。季節の変わり目には体調を崩し、かぜをひかれる方も増えます。かぜ、特にインフルエンザにかかると「肺炎」を起こしやすくなるため、注意が必要です。今回は「肺炎」の予防対策についてお話しします。

右のPDFファイルをクリックして下さい。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»